HOME > 診療分野 > 目頭切開修正術

 

1.対象 : 過度目頭切開涙湖露出して偏ってみえたり、目頭切開の傷

 

2.手術方法 : まつげ切開でまぶた皮膚内側めて充分であり、自然な蒙古襞をって手術痕に蒙古襞の後側とまつげラインに位置して後日にはほとんどえません(チョンユンジェ院長直接作った方法です)

 

発表論文





SCI整形外科学術雑誌





学術講演






3.効果 : かれた涙湖を希望するサイズでじ、蒙古襞の内眼角もとがっていたにし、既存目頭切開の傷跡平均2/3程度改善されます(再建された蒙古襞を)