HOME > 診療分野 > 目の整形手術

 

第一印象める重要部分の中で一つです

我々東洋人はそれなりのしい目元ってはいるが眼瞼形成手術じてもっと魅力的でもっとられる目元を手に入れることができます。

血腫炎症対称傷跡などの併症じることがあるので整形外科専門医との詳しい診察手術計必要です」

  

1.二重まぶた手術

二重まぶたのない自然なラインをって美しくて元気そうな目元ります

 

1)切開法

二重まぶたラインの皮膚切開して必要じて皮膚及び脂肪除去し、美しい目元ります。

 

2)没法

二重まぶたラインに2mmサイズ3所切開口じて縫合糸通過させてラインを形成し、自然目元ります。

 

3)最小切開法

二重まぶたラインに3mmサイズ3所切開口じて筋肉と脂肪除去し、自然できれいなラインを形成します。

 

三つの手術共に局所麻酔で進行し、手術時間301時間ぐらいかかります。

 

切開法である場合4日目に糸屑除去して術後の一週間まで浮腫み残り、ラインが自然えるまで3週間ぐらいかかります。

没法糸屑が残らず浮腫みどなくて術後の一週間自然なラインを形成します。

最小切開法3糸屑だけあり、3日目に除去します。

浮腫みなく、自然えるまで2週ぐらいかかります。

 

 

2.目頭切開

東洋人において目元中で一つであり、鼻の間に皮膚く、えてさくえることもあります。

この場合、内眼角の余った皮膚除去して二重まぶた手術をしなければかえってもっとが小さく見えるので必須目頭切開整形術も並行しなければなりません。

 

 

3.目尻切開

目の間くて目の幅かったりじりががった場合目の幅げてじりが取れます。

以前手術方法とは違って傷跡がほとんどなく、元に戻ったりはしません。






チョンユンジェ院長の本方法

2009年整形外科シンポジウムで演題に採用されて発表し、200910月東京かれた国際整形外科学会でも発表されました。

 じり角度が取れて目の下の切開効果えます。




 

4.上眼瞼(まぶた)整形術

りながらまぶたの皮膚筋肉・脂肪などの組織が垂れ下がっていれば目元が重くて憂鬱そうな印象えることがあります。

手術によってこれを除去・矯正することができ、手術部位じて眉間のシワ矯正、眼瞼下垂矯正垂れ下がった下眼瞼の矯正などを同時に行えます。

浮腫みが取れて自然になるまで34週は必要とします。

 

 

5.下眼瞼(まぶた)整形術

老化の進行又は家族によっては部分垂れ下がったり膨らんでもっと老けて見えることがあります。

皮膚タルミがひどくなく脂肪だけらんだり溝があってった場合、下眼瞼内側の結膜じて切開して脂肪再配置術にも結果を出せます。

皮膚タルミがある場合には皮膚切開皮膚や筋肉除去します。

結膜を通した手術の際には糸屑が残りません。

皮膚切開の際に34日目で糸屑を除去してめの2週間目元に引っ張られたじがするがその後では自然らしくなります。

 

 

6.眉毛挙上術

まぶた皮膚垂れ下がっているが二重まぶたを希望しない場合眉毛の下や上皮膚切除して垂れ下がった組織をリフトします。

印象きくわらず垂れ下がった部分だけ自然矯正されます。

 

 

7.目頭切開修正術(蒙古襞再建術)

目頭切開が行き過ぎて目頭の尻がなかったり赤い部分がえる場合目頭切開修正術治療できます

手術痕はほとんられません。

チョンユンジェ院長によってされた本方法

2009年大韓整形外科学術雑誌論文で掲載し、整形外科秋期学術大会発表され、2012SCI国整形外科学術雑誌にも掲載されてその優秀性が位置付けられました。








8.目尻切開再建術

目尻切開が行き過ぎたり目尻切開粘膜皮膚の露出傷跡かれたりあまりかれなかった場合、眩いの場合目尻切開再建再手術矯正されます。


 

9.眼瞼下垂矯正術目元矯正術

先天的又は後天的上眼瞼げる筋肉くなっている場合、これを矯正せず眼瞼整形を行った場合眼瞼下垂あご化することがあります。

したがって眼瞼下垂同時に又は一次矯正しなければなりません。

状態によっては切開をせず非切開の埋没法でも眼瞼下垂の矯正目元の矯正可能です。